2015年6月23日火曜日

データ作成 サイズの「比率」にご注意下さい

本日の記事は、ポスター印刷のセールスも少しさせて頂きます。

学割ポスター印刷」を承っておりますので、
「丁度ポスターを印刷しなきゃならないと思っていた」という方にはぴったりです。
宜しかったら上記サイトにご訪問を。

そうした訳で、印刷するデータを生徒さん、学生さんからご入稿いただくのですが、データ不備の一つとして多いのが「サイズ違い」です。

ほとんどのポスターがA2サイズで印刷ご希望なので、
とりあえず「A2のポスターを作りたい」。を前提に、どんなトラブルが潜んでいるか、お話を進めたいと思います。

データは基本的に原寸作成をお願いしていますが、アプリケーションによっては、それができない事もありますよね。

印刷データがA4、若しくはA3で作られているという場合。
これはですね、拡大すれば何とかなるからまだいいのです。
(写真の解像度が落ちるので品質に問題がでてきますが、それはまた別のお話)

問題なのは、B5やB4。もっと困るのが「何となくA4」というサイズです。
比率が合わないのです。

データ作成のときに、シッカリ設定していただくのはもちろんの事、
プリントして確認する時に、天地や左右に広めの余白ができていないか、
合わせて確認してみましょう。

当然のこととして追記しますと、B3ポスターが必要なのに、データがA4の場合は、比率が合いません。ご注意を。